スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/23の交流会のご報告 

今回の交流会では高知市内にある
インドネシア料理のお店、ワルンさんのお弁当をいただきました。
蝋引きの紙にコンパクトにくるまれてますが
あけてびっくり、思ったよりぐっとボリューミーで具だくさん。
地の素材で本格インドネシア料理、スパイシーでおいしかった〜!
後ろのお花はSさんがプレゼント用に持参した、
土佐町の農家さんのアネモネ、ビビッドな色合いで場が華やぎます!
ワルンお弁当



今回、虹色くじら内で行われた移住者の生活向上のためのアンケートの結果をうけて
NHKの記者さんが取材に訪れました。

そこで私たちが、現況困っていることなどについて
ざっくばらんに意見を交わしました。
親として気になるのはやはり給食のこと。
高い地産地消率をうたっているとは言えど、気を抜くことはできません。
それから、医療や仕事、住宅支援の範囲などについて話があがりました。
母子の場合の生活の大変さや母親が病気になった時は…、
二重生活によるお金の心配や、仕事や住居にもう少し恵まれたら…。
あれこれ悩みはつきません。

…そうありながらも、やはり忘れたくないことは
私たちが高知という土地で疎開移住という道を歩んでいる以上、
土地の方々との交わりを大切にしたい、
そしてたくましく道を切り開いていきたい…と、
そんなお話も出て、私も勇気をもらいました。

高知県は今年度より移住促進を進めるそうです。
実際移住してきている私たちの声を行政に届けることで
今、来ている人たちがより安心できる環境になることを願い、
また今後高知に来る人たちにとっての住みやすい環境が整うことで
高知県の魅力アップにつながればとの願いを込めてのアンケートでした。

アンケートの結果については準備が整い次第、HPでも掲載予定です。

スポンサーサイト

4/9の交流会のご報告 


こんにちは。
入学式、入園式の季節ですね。
移動や引越しをされるという話題もよく耳にするこの頃です。


本日も潮江教会で、ランチを食べながらそれぞれ近況報告をするなか、個人のことから今の日本の状況まで話題が広がっていきました。


個は全体を現すと言いますが、惨憺たる社会に自分が繋がっていることを認識するとやりきれない思いになるけれど、大きな流れを変える術とは、個々が自分の使命をみつけて生きること、それしかないのでは、などと考えてしまいます。
と、文章にすると堅苦しくなってしまいましたが、冗談も交えながらのいつもの交流のひとときでした!


参加者の携わる新しいプロジェクトも始動しつつあるようです。
楽しみですね。


次回の交流会は4/23(火)です。
みなさんのご参加をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。