スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食に関する公開質問状を提出しました 

虹色くじら〜save kids kochi〜11/9の交流会で、子どもたちの給食に東日本の食材が混ざっていては何のために疎開したか分からない という話になりました。

高知市長選挙公示前に公開質問状を提出•回収できそうな日程だったので、先週11/11(金)、虹色くじらメンバーの給食に対する不安を集約する形の公開質問状を、立候補予定の迫哲郎さんに送りました。
11/15(水)12:00 迫哲郎さんから回答が届きましたので、ご紹介しますね。

なお、現 高知市長 岡崎誠也さんへの公開質問状も準備していますが、直接お会いできるよう調整中なので、まだ提出していません。
 →11/17「市長選が終わり、岡崎が再選した際は、落ち着いたら確実にお時間を取ります」との回答が届きました。
岡崎誠也市長は、報道によると四電伊方原発について「条件つき再稼働容認」だそうです。お会いすることになったら、真意を詳しく うかがいたいですね。


【質問状】
公開質問状

【回答】
以下のように、ご回答させていただきます。

給食の「地産地消」を徹底します。
政府の食品の暫定基準値は、たとえばチェルノブイリ事故の影響のあるウクライナ、ベラルーシと比べても高すぎて改善が必要です。
東日本産の食材については、年間1ミリシーベルト以下を基準に、放射線量が「不検出」のものに限定すべきだと考えます。

(以上)

2つのご質問に、あわせてご回答する形になりますが、ご了承ください。

【回答おわり】

(文責 サポーターG)

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kochirainbow.blog.fc2.com/tb.php/4-0f1344bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。