スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/6(土)高知市で京大・小出裕章氏の講演会 

1206小出先生


2014/12/6(土)13:30〜16:00
高知市で小出裕章氏の講演会があります!

講演タイトル
「福島でおきていることと、これから」
講師:小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)
日時:2014/12/6(土)13:30〜16:00(開場13:00)
会場:RKCホール(高知新聞ビル6階)
参加費:一般1000円(前売り800円)
    学生700円(前売り500円)

無料託児あり♪
事前に下記連絡先まで申し込みをお願いします
平和運動センター 088-875-7274




【プロフィール】
小出裕章(こいでひろあき)。1949年東京生まれ、京都大学原子炉実験所助教。
1968年 東北大学工学部原子核工学科入学、同大学院工学研究か修士課程終了(原子核工学)。
専門は放射線計測、原子力安全。
原子力の平和利用に夢を抱いて大学に入学。
しかし原子力を学ぶ事でその危険性、「原発は差別の象徴だ」ということに気づき伊方原発裁判、
人形峠のウラン残土問題、JCO臨界事故などで放射線被害を受ける住民の側にたって活動。
原子力についての危険性を40年間訴え続けている。福島事故後の国会でも参考人として発言し、
大きな反響を呼ぶ。
著書にベストセラーになった『原発のウソ』(扶桑社新書)、『原発はいらない』(幻冬舎)
他に『隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ』(創史社)

『放射能汚染の現実を超えて』(河出書房新社)など多数。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kochirainbow.blog.fc2.com/tb.php/59-8c562cab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。